銀行の発券端末用呼び出しスピーカーとしての導入事例

銀行の発券端末用呼び出しスピーカーとしての導入事例

銀行の発券端末用呼び出しスピーカーとしての導入事例

公共用バリアフリースピーカーのミライスピーカー®が、3月のりそな銀行東京中央支店に続き、地銀第一号となる広島銀行の発券端末の呼び出し用スピーカーとして2016年4月6日より導入されています。

広島銀行では、2016年2月より広島西支店におきまして運用検証を行っておりましたが、検証の結果、2016年4月6日より本店営業部を加えた2店舗で正式運用開始の運びとなりました。今後は、順次他店舗へも展開予定です。

今回カウンター業務を担当する行員の方からは、「ミライスピーカー®設置後はお客様が従来よりも早くにカウンターにお越しになられます」というご評価をいただきました。

ミライスピーカー®は距離減衰が少なく明瞭度が下がりにくいので、難聴者の方のためのスピーカーとしてのみならず、多くの人が集まる公共性の高い場での呼び出し用スピーカーとしても有効です。